• ホーム
  • 国内の病院でザイデナは処方してくれるのか

国内の病院でザイデナは処方してくれるのか

OKサインを出している男性

ED治療薬には4種類ありますが、最も新しい第四の治療薬と言われているのがザイデナです。
ザイデナは日本ではまだ承認されていない薬のため、病院で処方することは出来ないことになっています。
どうしても病院で処方して貰いたいという場合には、自由診療の範囲でならば可能なケースもあります。
ただ、ザイデナを処方可能としている病院は少ないので、見つけるとなるとかなり苦労します。
確実に購入するには、個人輸入をするか、個人輸入代行業者を通じてネット通販で手に入れる方法があります。
ただ、個人輸入では自分で輸入の手続きなどを行うと煩雑になってしまうので、ほとんどは個人輸入代行業者を通したルートで入手することになります。
個人輸入代行業者を通したルートでは、まとめて購入すると割引がある所もあります。
ザイデナが登場したのは2005年で比較的新しい薬ですが、様々な治験データから安全性と実用性が確かめられています。
アジア人向けのED治療薬ということで、アジアを中心とて30カ国以上で利用されています。
今までの薬だと体の熱感といった副作用が生じる例が多かったのですが、ザイデナはその副作用がほとんど起こらないという点も安心して使える点です。
実際、ほかのED治療薬は目に充血が出たり、頭痛がしたりと血流が促進されることによる副作用が指摘されていましたが、ザイデナはそれがかなり抑えられているということです。
よけいアジア人に向けに開発されたという歴史を持っている薬のせいかもしれません。
効果としては穏便に効くので、今までのED治療薬が体に合わなかったという人にとっては試してみる価値のある治療薬と言えそうです。
国内で保険適用で処方してくれる機関がないのがネックですが、個人輸入代行業者などを利用して手に入れてみると良いかもしれません。